ハーブガーデンシャンプーと言えば、
ボタニカル成分100%で、
女性に人気のシャンプーです。

 

その人気と言えば、
多くの女性雑誌の中で、
人気シャンプーNo.1を獲得するくらいです。

 

でも、そのハーブガーデンシャンプーでも、
使うときしむことはないのでしょうか?

使った後に髪がきしむと、
指通りも悪くなるのでちょっと嫌ですよね。

 

そんな疑問を解決すべく、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
髪はきしむのかを確認してみました。

 

髪はなぜきしむ?

そもそも髪の毛って、
なぜきしむのでしょうか?

その主な原因は、
髪のダメージになります。

 

そもそも、髪がきしまないのは、
髪の毛の表面が
シリコンでコーティングされているからです。

シリコンは髪の表面を覆って、
指通りを良くする働きがあります。

 

しかし、本来、髪の毛というのは、
ダメージを受けておらず、
髪の芯まで潤っていれば、
シリコンを使わなくても、
きしまずに指通りが良くなります

 

しかし、ハーブガーデンシャンプーの場合、
ノンシリコンのシャンプーなので、
髪がダメージを受けていると、
シリコンでコーティングされない分、
指通りが悪くなり、きしむのです。

 

ハーブガーデンシャンプーで真の指通りを

髪がダメージを受けている場合、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
ノンシリコンなので
髪がきしむ場合があります。

しかし、これは、
髪がダメージを受けている証拠です。

 

そして、ハーブガーデンシャンプーは、
植物由来の天然成分によって、
髪のダメージを補修してくれます

これによって、指通りが良く、
サラサラの仕上がりが可能です。

 

だから、ハーブガーデンシャンプーを使うと、
最初は髪がきしむかもしれませんが、
使い続けていく内に、
徐々に頭皮環境や髪質が良くなって、
きしみが消えていき、
真の美しい髪の毛へと変貌するでしょう。

 

コンディショナーを使うと効果アップ!

実はハーブガーデンには、
シャンプーだけでなく、
コンディショナーも存在します。

 

ハーブガーデンのコンディショナーは、
シャンプーと同じく、
100%天然由来の成分が使われていて、
髪のダメージ補修をメインにしています。

その為、コンディショナーも合わせて使うと、
髪のダメージ修復が早まって、
よりきしむのを防げるでしょう。

 

しかも、コンディショナーの場合、

・コンディショナー
・マッサージクリーム
・洗い流さないトリートメント

といったように、
1本で3役の働きを持つので、
非常に使い勝手が良くなっています。

 

だから、ハーブガーデンシャンプーと、
コンディショナー両方を使って、
きしみを防ぐこともできるのです。

 

本物のキレイな髪を手に入れよう

シャンプーをして髪がきしむ場合、
その多くが髪のダメージによるものです。

髪がダメージを受けていると、
ノンシリコンシャンプーを使った時に、
髪がきしむことが多いです。

 

だから、ハーブガーデンシャンプーを使えば、
髪のダメージの修復も行われていくので、
最初はきしみを感じたとしても、
使い続けていく内に
徐々にきしみも解消されていくでしょう。

そして、そうなった時こそが、
本物のキレイな髪を手に入れた証拠なので、
まずは3か月間使い続けてみましょう。

 

ハーブガーデンシャンプーの
口コミはコチラ