加齢臭は50代半ばから
本格的に発生しやすくなるのですが、
40代から少しずつ出ています。

 

しかも、加齢臭と言えば、
男性のイメージが強いですが、
女性ももちろん発生します。

特に女性の場合は、
髪の毛の量が多いので、
頭皮から加齢臭が出ると、
男性よりもひどくなることもあります。

 

そんな頭皮の嫌な加齢臭は、
ハーブガーデンシャンプーでも
対処できるのでしょうか?

 

加齢臭の原因とはいったい!?

そもそも加齢臭って、
なんで起きるのでしょうか?

 

それは皮脂が大きく関係しています。

 

実は皮脂の中には、
バルミトレイン酸という、
脂肪酸が含まれています。

そして、皮脂が分泌された際に、
この脂肪酸が酸化して、
ノネナールという成分に変化し、
これが加齢臭となるのです。

 

その為、加齢臭を防ぐには、
皮脂の分泌量を抑える必要があります。

 

ハーブガーデンシャンプーはどう働く?

加齢臭の主な原因は、
皮脂の分泌にあるなら、
その皮脂の分泌量を抑える必要があります。

 

そこでハーブガーデンシャンプーの
成分を確認してみたところ、

・オドリコソウ花エキス
・セイヨウキヅタ葉エキス
・バジル
・ローリエ

といった植物エキスが配合されていました。

 

これらのエキスには、
収れん作用といって、
毛穴を引き締める働きがあります。

その為、この働きによって、
毛穴が小さく引き締まると、
皮脂の分泌量が抑えられるので、
加齢臭も抑えることが可能になります。

 

また、このシャンプーには、

・ユズセラミド
・ヒアルロン酸
・ラフィノース

といった、
高保湿成分も入っています。

 

実は頭皮が乾燥してしまうと、
その乾燥を解消するために、
皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

これによって、
余分な皮脂が酸化して
加齢臭が強くなります。

 

その為、ハーブガーデンシャンプーの
高保湿成分によって、
頭皮の乾燥を防ぐことができれば、
その分、加齢臭が起きる可能性も
少なくできるのです。

 

臭いは何よりも周りに影響を与える

臭いというのは、
五感の中で最も敏感になります。

だから、どんなにイケメンだろうと、
どんなに美人であろうと、
加齢臭がきつければ、
周りから敬遠される原因になります。

 

確かに年齢を重ねれば、
どうしても加齢臭は出てきます。

それでも、生理現象だからといって、
何も対処しないよりかは
シャンプーで少しでも加齢臭が出る可能性を
減らした方がずっとマシです。

 

そんな時の為に、
ハーブガーデンシャンプーを使って、
加齢臭のケアをしてあげると、
周りから嫌われることもないでしょう。

 

しかも、このシャンプーには、

・髪をツヤサラに仕上げる
・髪にボリュームを出す

といった働きも期待できるので、
年齢を重ねていくにつれて
出てくる髪の問題に対しても
ケアをすることができるが良いですよね。

 

そんなハーブガーデンシャンプーについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事から口コミを読むことができます。
ハーブガーデンシャンプーの口コミを評価!どんな秘密が!